スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
生命保険に入れない…
この病気、幸いグリベックでコントロールできるようになったとしても
その後の"生活"を考えると悩みは尽きません。

その中の1つが生命保険
僕も病期発覚当時は大学卒業して就職した直後で、当然ながら独身だったので、
生命保険には未加入でした。
いざ結婚してみると、どうしても万一の時のための家族への備えは必要です。
別にこの病気が原因じゃなくても、交通事故とか何らかの事件(?)に巻き込まれて
ポックリ死んじゃうこともありうるし。

といっても加入が難しいのはわかっていたので、
保険屋さんがやってる生命保険の相談窓口に相談に行きました。

いろいろ話を聞いてもらい、こんなに元気なんだってことをアピールしましたが(笑)
結局どの保険会社も白血病の既往歴がある場合は"保証外"でした。
たとえ完全寛解に至って何年経ってようと、生活に何の制限もなくても、それだけで門前払い。
予想されたこととはいえ、途方に暮れました。
「こりゃ、地道に節約して貯金に励むしかないな…」というのが結論でした。

それでもいろいろ何かないか、と考えていて目にとまったのが職場の「グループ保険」。
保証期間は定年退職時までで終身保障じゃなかったんですが、告知条件が若干緩かったんです。

『現在、病気等で休職中でない』
『現在、病気により就業制限を受けていない』
『過去2年以内に特定の病気(白血病含む)で連続して14日以上の入院をしたことがない』

全部OK!ナイス …ということでこれに加入することに決めました。

こうして期限付きながらなんとか生命保険っぽいものには入ったのですが、
それでも住宅ローンを組む時に加入する団体信用生命保険(団信)には入れません。
任意加入のところもあるみたいですが、自分に万一のことがあったら嫁さんが残りのローンを
払わないといけなくなる…そんなん無理やし。
家を建てるには「ひたすら貯金」しかないのでしょうかねぇ…

-----
この病気に限らず、若くして病気を患った方は生命保険未加入の場合が大多数じゃないでしょうか?
もちろん民間の保険会社がちょっとでも支払いを少なく抑えようと考えるのは当然でしょうが、
ある程度健康を取り戻している方に対しては、保険料は少しくらい割高でも
万一のことがあっても残された家族が安心して生活できるような制度があればいいですね。
(勝手な意見かもしれませんが絵文字名を入力してください
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2009/07/08 21:50 】 | CML | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<微熱が続く… | ホーム | グリベックと「子ども」>>
コメント
こんばんは!
生命保険については、全く同感です。
若い頃?は、生命保険なんて入ってても無駄だ!
と思っていた頃もありましたが、やはり一つくらいはお守りの意味でも、
入っておく必要がありますよね。

私は病気発覚前、2つの生保に入っていました。
ところが、発覚の2ヶ月前に1つ解約したんです・・・痛すぎです(笑

今は入りたくても入れない。
5年間、安定した状態ならいいのでは?と思ってしまいます。

CML患者の現状を見る限り、この辺りの議論も今後は必要ですよね。
【2009/07/10 21:06】| URL | かつお #SEFye3cg[ 編集] |
Re: こんばんは!
生命保険、ホント悩みました。
なんとか入った職場のグループ保険も、
医療給付や入院給付の特約は、CML治療中なんで付けられないんですよ…
早い話「死んだ時だけ保障してやるよ」って感じです(笑)
本当はそっちも必要なんですけどね…
この問題、他にも悩んでるCMLの人、いっぱいいるんじゃないかなぁ…?
【2009/07/11 10:23】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
ハートリンク共済
元患者の家族と小児科医が中心になって、引き受け金融機関の保証というのでしょうか、そういうものもとりつけた、ハートリンク共済という元患者と(こういうのは加盟者が多いほどいいから)家族なども入れる保険があります。
http://hartlink.net/
サイトを見てください。
【2009/07/25 19:50】| URL | 太郎冠者 #q5L284.U[ 編集] |
太郎冠者さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
教えていただいたURL拝見しました。
こんな共済があったんですね。知りませんでした。

自分の場合は加入条件には合わない部分があるみたいですが、
同じような悩みを持たれる患者さんやそのご家族の中には、このような保険の存在をご存じなくて
悩まれておられる方もいらっしゃるでしょうね。
このような輪が広がって、普通の生活を送る元患者がもっともっと安心して過ごせるようになればいいですね。

勉強になりました。ありがとうございました。
【2009/07/25 23:17】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
みんなの輪
こんにちわ。そうなんです、白血病など、小児時代にがんを経験した人達の加入できる生命保険は殆んどないのです。加入できても支払いがされないケースがあります。また怪我以外は支払われないなど・・・みんなこれから人生を生きるわけですから結婚や出産をして立派な社会人になっても医療費の保障がないのは不安ですよね。日本は国の医療保障制度があるとはいえ、チョット入院すると月の支払額は80100円は必ずかかります。入院すると医療費以外にもかかりますからねぇ、大変ですよ。そこで患者家族や医師たちで考えて作ったのが「ハートリンク共済」なんです。沢山の人に加入していただくと、後遺症で投薬している人や杖を使用している人たちも加入できるようになります。小児がんを経験した人達のその後は様々です。せめて今健康な方はハートリンク共済に加入して、加入できない人達のボーダーラインを引き下げてあげて下さい。同じ仲間です、助け合うための互助会がこの共済なのです。
現在15歳以上で、治療終了して7年経過した健康な人が現在の加入条件です。月、2500円の掛金で1日5000円の給付ですが、あらゆる入院に出ます。加入者が増えれば1日7.000円の給付など、少しづつ改善していきます。皆さんでネットなどで広めてくれると助かります。パンフレットや申込用紙は全国の病院(小児がんの治療をしているところ、全国237施設)にあります。顔も知らないけど同じ病気をした仲間達で助け合いませんか?
【2009/08/09 01:13】| URL | まろたん #-[ 編集] |
>まろたんさん
コメントありがとうございます。

白血病の情報をインターネットに求めている患者さんやご家族もたくさん
いらっしゃいます。
僕も不勉強ながら自分のブログで初めて知りました。

僕の場合は小児時代の発症ではないのですが、
もし今後誰かがこのブログを読んでくれて、「ハートリンク共済」の存在を知る
きっかけになれば嬉しいです。
【2009/08/10 19:19】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/9-06bcb3ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。