スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
【記録】白血病患者の就職活動
最近偶然このブログを自分で読み返してたら、下のエントリーが。
http://nessan307.blog54.fc2.com/blog-date-200906-1.html
このエントリーを書いたのは去年の6月。既に8ヶ月が過ぎてました(汗)
というわけで、
このブログ開設当初の趣旨に立ち戻って、昔のことをまた書いてみます。

---------
1994年の病気発覚から2年くらい経ち、
CMLも寛解状態になって、体力的にも自信がついてきていました。
当時毎日注射していたインターフェロンの副作用(倦怠感・発熱・筋肉痛)も、
残ってはいるものの鎮痛剤でコントロールできるまで落ち着いてきてました。

病気がわかったのは大学を卒業して就職してすぐ。
体力的に持たなくて1年でせっかく就職した所を辞めてしまっていたので、
「もう一度正社員として働きたい。いや働かないと!」
という気持ちが強くなり、新卒枠でいくつか試験や面接を受けて見ました。
…が、結果は全てダメ。
やはり白血病で治療中の人間を簡単に採用するところなんかありません。
(単に能力的に足らなかっただけかもしれませんが)
わかっていながらもかなり落ち込みました。

友達は家庭を持ち、男として社会人として立派に生きているのに、
自分には将来への希望もない。社会での居場所もない。 正直、辛い日々でした。

一方で、「俺はそのへんの奴より仕事はできるのに…」という、
何の根拠もない変なプライドもあって、
翌年、無謀にももう一度「新卒枠」で就職試験を受けました。

最初に受けた会社の面接には30人くらいいたでしょうか。
面接は2人ずつ。
僕が一緒に面接を受けた女性は新卒、それも大学院を出ている人でした。
新卒らしく、大学院でこんな研究をしてきたとか、やる気とか
ハキハキと自己アピールを話していました。

一方自分への質問はやはり「なぜ前の仕事を辞めたか」になります。
隠すわけにもいかないので、
 「慢性骨髄性白血病になって辞めてしまったけど、今はもう大丈夫です。」
 「他の人と同じように働けます!」と、精一杯アピール。

でも自分は既卒・職歴1年のみ・おまけに白血病治療中。
どう考えても有利な条件は皆無です。
やっぱこりゃダメだ、と意気消沈のまま帰宅しました。

その日の夜、人事担当者から電話。
「あなたの採用を内定しました。」

今後の手続の話を聞いて受話器を置いても、実感がわかずしばし茫然…。

あとからなんとも言えない安堵感が込み上げてきました。
「やっと社会に戻れる…。」

治療しながら働くことへの不安はあったけど、
同年代の人と同じフィールドに立てる喜びの方が大きかった。

------
この頃からあっという間に12年が経ちました。
就職してからも病気にまつわるいろんな大変なことがありましたが、
今こうして曲がりなりにも普通の生活を送れているのは今の職場のおかげ。
僕と言う人間を受け入れる判断をしてくれた会社に本当に感謝しています。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2010/03/07 15:56 】 | CML | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<自宅 de カクテル ~その8~ | ホーム | 自宅 de カクテル ~その7~>>
コメント
わかります
ちりーさん

私も、今の職場にはとても感謝しています。
というより、職場の理事長に。
病気だけでなく、子供までいた私は、正職員と同じような時間では働けなかったので、職場の仲間からは、正直疎ましがられてました。
でも、理事長だけは私を買ってくれて、その理事長の庇護のもと、職場としては私を辞めさせるわけにはいかなかったのです。
その理事長も肝がんで、いよいよ引退する様子。私も、契約は今回が最後で(つまり後1年)、来年はもう更新しないつもりです。
でも、捨てる神あれば拾う神ありで、大学の恩師が、私を非常勤講師として再来年度から迎えてくれました。
病気でも、何処か社会とはつながっていたい。自分の存在価値がほしいのです。
【2010/03/10 01:47】| URL | よぴち #M/EAJn/Y[ 編集] |
>よぴちさん
「社会とつながっていたい」、本当にそのとおりです。
生きていればそれでいいじゃないか、というのは、
本当に苦しんだことの無い人のキレイ事、…と言えば言い過ぎでしょうか^^
「生かされている」んじゃなくて「生きたい」んですよね。

で、大学の非常勤講師なんてよぴちさん、スゴイですね。
何を教えられるのでしょうか?
人に物を教えるって、ホントに大変なことですよね。
新しい仕事、頑張ってください!
【2010/03/10 22:20】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
そうでしたか・・・
病気を抱えての就職活動・・・私には想像できない苦労、悩みたくさんあったんですよね。
私は元気で、今の職場も安定していて・・・それでも不満ばっかり言って・・・。
すっごく自分のことを反省しました。
「生かされている」のではなくて、「生きている」ってとても大切なことですね。肝に銘じます。
生きがいをもって生きていたい・・・私も常にそんな風に感じています。
【2010/03/14 20:06】| URL | ぐーたらまま #-[ 編集] |
>ぐーたらままさん
コメントありがとうございます。
反省だなんて…エラそうなこと書いてしまいました。
僕もこんなこと書いていながら、
実際は僕も仕事が忙しいとか、上司がどうだとか、
不満もたくさん言ってます(笑)
やっぱりあたりまえになりすぎると、「働ける喜び」を忘れがちですね。
そんな自戒を含めてこのエントリーを書いたって感じです。

ほんと、「生きがい」は持ってたいですね。
【2010/03/15 18:25】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/86-bc8cc06a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。