スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
採卵日
8月21日(金)

とうとう嫁さんが採卵をする日です。
麻酔を使用するため、手術後も自分で車の運転をしてはいけないことになってるので、
僕も仕事を休んで嫁さんに付き添いました。

採卵手術は朝8:30から。
病院までは車で1時間半かかるので、自宅を朝6時に出発。
病院に着いた後、8時には嫁さんは産婦人科で名前を呼ばれ診察室に入って行きました。
その後は、嫁さんが今どういう状態なのかわからないままただ待っているだけ。
時間が長く感じられました。

10時には自分の精子採取の番です。
いつもの採取室で精子を採り、産婦人科カウンターに提出。

再び待合室でひたすら待っていると、ようやく呼ばれました。
「〇〇さん、奥様はこれから休憩室で休まれますよ~」

行ってみるとそこには立って歩く嫁さんの姿が。
麻酔のせいでかなりフラフラ状態だったけど、変な話、「動く嫁さん」を見て少し安心しました。

麻酔の影響が残っているので産婦人科の中にある休憩室でしばらく休憩。
話を聞くと、手術は全身麻酔だったそうです。

しばらくして先生がやってきて結果の報告を受けました。
当初1個しか採卵できないかも、と言われていたのですが、2個採れたので、
予定どおり体外受精で行うことにするとのこと。
(1個しか採れなかった場合は、より確率を上げるため顕微授精をすることになっていました。)

順調にいけば、明後日(23日)に移植予定です。

嫁さんはその後もしばらく吐き気が治まらなかったので
結局4~5時間横になってからようやく病院を後にしました。

まだすべての治療が終わったわけじゃないけど、とりあえず今は嫁さんにこう言うしかない。
「良く頑張ったね。ありがとう。」



※気がつくと自分もなぜかかなり疲れていて、夕食後、風呂も入らず眠り込んでしまいました。
 やっぱ1日じゅう変に気持ちが落ち着かなかったせいでしょうか。
 何もしていないくせに(笑)
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2009/08/21 23:59 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<採卵・その後 | ホーム | 通院日(8月)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/26-aaac2163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。