スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
血液内科通院日(2013年10月)
10月30日(水)

例によって3ヶ月に1度の定期検査。

【血液検査結果】
 白血球数(/μ):2,540(前回 2,680)
 赤血球数(*10^6/μ):3.21 (前回 3.41)
 血小板(*10^3/μ):118(前回127)


 BCR/ABL(RT-PCR):今回(前回採取分)も陰性で問題ナシ。


今回も特に問題なく良い状態。ありがたいことです。

今日もさらっと診察終了・・・
と思いきや、先生からグリベックの「断薬」の話が。

現在、僕のように長期安定している患者に対し、断薬する治験が
行われている例があるとのこと。
・・・といっても先生は僕に断薬治験を勧めたのではなく、
そういう治験がある、ということを情報として教えてくれたようです。
(この治験のことは、既にネット等の情報で知ってはいましたが。)

背景にはやはり高額な医療費によるCML患者の経済的事情もあるそうで、
先生も、そのために断薬を希望する患者さんも多いと言ってました。

我が家にとっても経済的負担は大きいので
グリベックを止められるに越したことはないんですが、
一方でせっかく安定しているのに、あえて現在の治療を変えるのも怖い。

ということで、とりあえず現状の治療を継続かなぁ。。。

ま、ゆっくり考えよう。


次の診察は1月。



関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2013/11/02 14:06 】 | CML-通院記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ブログ再開? | ホーム | SOUND MARINA'13>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/241-6aba8c63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。