スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
体外受精を控えて(男が思うこと)
今まで体外受精の準備について、自分の精子凍結のことしか書いてきませんでしたが、
本当にたいへんなのは当然ながら女性である嫁さんの方です。

体外受精の一般的な流れとしては、
 ・排卵抑制剤で人工的に排卵を抑制し、
 ・1週間くらい毎日注射を打って卵胞を20mm程度まで育てて、
 ・良質な卵がたくさんできたら排卵誘発剤を注射し、
 ・排卵直前に採卵手術し、
 ・卵と精子を受精させて培養し、
 ・受精卵を子宮に戻す(移植)
と、これだけの治療手順を経なければなりません。(不正確かもしれません)
その流れのとおり嫁さんは、
タマゴ(卵胞)を育てるための注射を打つために毎日病院に通い、
注射による身体の違和感を感じながらも、何度も検査を受け、その一方で家事もこなし…。
やっぱり身体への負担と精神的なストレスは相当なものだと思います。

また、卵胞を育てる注射を打つと1週間くらいで10個以上の卵胞ができるそうなんですが、
今回、うちの嫁さんの場合は2個しか育っておらず、育ち方も遅いので悩んでいました。
(数が多ければ多いほど、良質のものを選べる利点がある。)

ところが、悩んでいる嫁さんを横にしても、旦那である自分は何もできません。
「大丈夫だよ」とかいう言葉をかけようにも、男が言っても説得力がない。

そもそも自分が白血病でグリベックを飲んでいることが原因のくせに、
自分の方が嫁さんに「頑張れ」なんて言葉をかけるのはおこがましいというか。
歯痒さ、無力感を感じる日々でした。


昨日、嫁さんから採卵から移植までのだいたいの日程が決まったと報告がありました。
今週~来週にかけて採卵・移植をする予定です。

今までの嫁さんの苦労が報われますように。
そして、2人で笑えますように。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2009/08/17 23:30 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<通院日(8月) | ホーム | 精子凍結 3回目>>
コメント
経験者として同感です。
体外受精や出産に関して、身体的に男は無力。

それでも、精神的にはサポートできると思います。
いつの日か、ちりーJrが誕生する日を楽しみにしてますよ!^^
【2009/08/18 13:00】| URL | かつお #SEFye3cg[ 編集] |
>かつおさんへ
ありがとうございます。
本当に男は無力ですね。痛感しました。 
精神的なサポートもホントにできてるんだろうか?…と常に自問自答の日々です。

とりあえず良い結果を願うのみ。
頑張ります。…とも男は言えないんですよね(^^;)
【2009/08/18 18:53】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/24-ab5373ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。