スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
血液内科通院日(2011年3月)
3月17日(木)

1月以来の2ヶ月ぶりの受診日。
山口では最後の受診になります。


【血液検査結果】
  白血球数(10E6/L): 2,570(前回 2,820、前々回 2,780)
  赤血球数(10E10/L): 324 (前回 331、前々回 321)
  血小板(10E10/L): 9.4 (前回 9.4 、前々回 8.4)

  Amp-CML:18copy (1月採取分) ※前回 18copy

今回も著変なしとのこと。

最近Amp-CMLの結果が5コピーを下回らなくなってますが
主治医によると、ずっとMMR(分子遺伝学的寛解)の状態にあるので
特に心配はいらないとのことでした。

主治医からは、雑談としてですが、
タシグナやスプリセルといった「第2世代」の分子標的薬が、
今では治療の際の第1選択薬となりつつある、という話を聞きました。

僕の場合も、タシグナやスプリセルで今よりもっと深い
寛解状態に持っていけるかもしれないけど、
現在すでに良い状態をキープしているんで
あえて薬を変える選択する必要性はあまり考えられないとのことでした。

薬を変えたら別の副作用が生じるかもしれないし、
僕も今、薬を変えたいとは思わないのは同感でした。

ま、タシグナやスプリセルってのがどんなクスリなんか、
そもそも全然勉強してないんですけどね。

でも、「完治」って可能性があるんなら考えたかもなぁ。。。


++++++

岡山に引越してから通うことになる病院の先生には、
もう僕のことを直接話して下さってるらしく、
紹介状も、今回の検査結果まで入れてから
自宅に郵送していただけることになりました。

先生は、すごく穏やかな方で、
嫁さんの不妊治療に伴うグリベック断薬のことなど
いろいろたいへん親身に相談にのっていただき、
また、一緒に悩んでいただきました。

3年間、本当にお世話になりました。

ありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2011/03/20 15:02 】 | CML-通院記録 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<ツーリング@岩国~上関 | ホーム | 【引用】グリベック服用中の方が被災したら>>
コメント
タシグナ
昨年12月イマニチブからニロニチブへ薬剤を変更しました。3月に変更しました。検査結果はホウコクショノサ5〉とあっつさりなりました。詳しく内容を興味ございましたらご連絡ください。
【2011/05/25 08:35】| URL | こうちゃん #-[ 編集] |
> こうちゃんさん
薬を変えられて良い経過になられたようで良かったですね。
僕はとりあえず今のグリベックで良い状態が維持できているので
医師の奨めのとおり当面このままで行こうと思ってます。
コメントありがとうございました^^
【2011/05/29 20:57】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/195-528d69e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。