スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
確定申告(医療費控除)
昨日、医療費控除のため確定申告を提出してきました。

…といっても土曜だったんで、税務署の時間外ポストに入れただけですが。

僕の白血病受診関係では健康保険からの高額療養費が、
嫁さんの不妊治療では自治体からの助成金が
それぞれ一部補填されたので、最終的に計算した結果、
今回は3万円弱ぐらいが還付されることになるようです。

このご時世、少しでも税金が戻ってくるのはありがたいことです^^


今回、グリベックを「3ヶ月処方」にしてもらってから初めての
確定申告でしたが、今までとは確実に変化がありました。

というのも、僕の白血病受診だけだと、
実質的な自己負担が10万円以下になってた!

恐るべし、「3ヶ月処方」。。。。

ん?ということは…。
もし純粋に白血病のみの医療費だけで考えると、
医療費控除の申告は必要なかったんですねぇ。

…というか、1ヶ月ごとに処方されてた頃は
どんだけ余計に支払っとったんじゃ......

++++++
この「3ヶ月処方」。

『NPOつばさ』の情報では、法律上、
グリベックの3ヶ月処方を認められない根拠はないそうです。
http://tsubasa-npo.org/cml/index.html

高額なグリベックは、生活するうえで確実に経済的負担となります。

僕の場合は主治医の方から3ヶ月処方を勧めてくれましたが、
現在は病院によって、または地域によって
対応してくれる所とそうでない所があるようです。

まあ、医者は医療費計算のような事務的なことについては
逆にあまり知らない、ということもあるようですが。

なんにせよ、CML患者全員が少しでも安心して治療を受けられるよう、
病院や行政の側から積極的に、患者に対して情報を提供してほしいですね。

関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2011/02/06 15:00 】 | CML | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<ひなもん | ホーム | オリジナルカクテル…か?>>
コメント
また、この時期か…
ちりーさん

そうなんです、私も数日前、「確定申告」のことを思い出しました。
インターフェロンも高額な薬なので、1時期は1カ月に56万円もかかっていたことさえありました。
混みあう税務署で半日~1日仕事になるのが嫌で、税理士の友達にお願いしてるのですが、一応、計算だけはこちらで済ませてから領収書だけ持ち込んでるので、今年もまた、計算する時期か、と、ちょっとうんざり。

けど、ただでさえ医療費で家族に迷惑かけてるので、せめて少しでも還付してもらわないと…。

お互い、薬のおかげでフツーの生活が出来るだけでも感謝しないといけない身ですしね。

これが終わったら、春かなぁ…。
【2011/02/08 15:00】| URL | よぴち #M/EAJn/Y[ 編集] |
> よぴちさん
こんにちは!
インターフェロンも高かったですよね…。思い出します。
「医療費控除」なんて言葉を知ったのもこいつのせいでした(笑)

昔は僕も税務署に持ちこんでましたけど、
混むし面倒くさいんで今は郵送かポスト投函で済ませてます。
計算も面倒なんで(笑)、国税庁HPで作ってます。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/kakutei.htm
↑かなり便利ですよー。

医療費の負担は安いにこしたことはないけど、
よく考えたら「フツーの生活の価値」って、お金には換えられないですもんね。。。
「春」を楽しみにお互い頑張りましょう!!
【2011/02/09 12:38】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/187-ab32b5d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。