スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2回目のチャレンジ
グリベック休薬可能期間の終了まであと1ヶ月弱。

1回目の体外受精は途中で中止しましたが、
僕の休薬可能期間が残っている間に凍結保存ができる産婦人科がある病院に転院して、
2回目のチャレンジをすることに決めました。

それは、休薬できる期間が残っているうちに精子を何回分か凍結保存できれば、
万一今回がダメでも、その次は休薬しなくても、休薬期間中に採取・凍結した精子を使えばよい、
というメリットがあるからです。

先日、2人でその病院に初めて行ってきました。
まず嫁さんだけが診察室に入り、先生と相談・診察。

その次はいよいよ僕の出番、採精(精子の採取)です。

看護師さんから容器と指定された採取室?の地図を渡されたので行ってみると…
そこはもともと何らかの事務室だったと思われる、狭い部屋でした。
目の前には古ぼけたオフィス用のイス(回転するやつ)がぽつんと置かれてて、
周りには関係ない荷物が物置代わりに積まれていました。

(えーっと…ここ…で?唖然

ふと見ると、イスの横の棚の上に"年季の入った"数冊の「そっち系の雑誌」が…。

(あ、ここで間違いないんや…土下座

「今までいったい何人の男達があの雑誌と出会い、通り過ぎていったのだろう…」
…と、軽い虚脱感が漂う中、ただ時間だけが過ぎていきました(笑)


ま、いろいろありましたが、検査の結果、運動率も量も良好とのことだったので一安心。
凍結保存も無事にできました。(凍結保存費用:10,000円ナリ!)

今度の病院は先生も看護師さんも相談しやすい方で、雰囲気はとても良かったので
とりあえず安心しました。(まだ始まったばかりだけど)

担当の看護師さんも「不妊症看護認定看護師」の資格?を持っておられるようで、
普通なら先生に直接相談するのを遠慮してしまうようなことも、
気軽に相談できそうな感じなので嫁さんも喜んでいました。

医療技術ももちろん大事だけど、こういう雰囲気も不妊治療には大切なんだろうな、
と感じた1日でした。

これからの実際の診察や検査は、当然ながら嫁さんがメインになるのですが、
2人で気負わずに頑張っていけたら、と思っています。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2009/07/29 22:52 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<2回目の精子凍結 | ホーム | 体外受精・その後>>
コメント
頑張って下さい^^
ちりーさん ご無沙汰です。

凍結せいし、私もあります。8年前のピチピチの頃のが(笑
数年前、それを使って1度だけ、体外受精を試みましたがうまくいかず、
運良く自然妊娠がありましたので、その後は毎年冷凍保存の更新をしてます。
ちなみに年間更新料は、1つ10,500円です。。

しかし、その採取室?は ある意味恵まれてますよ(笑
私なんて、ただのトイ(自重
【2009/07/30 07:49】| URL | かつお #SEFye3cg[ 編集] |
>かつおさん
こちらこそご無沙汰してます。

8年前! "長期熟成中"ですね。(すんません)

他の人はどのくらいの期間保存しているものなんだろう? と思ってたんですが、
案外、長期間もアリなんですね。
僕も休薬期間内にあと1~2回追加で凍結保存して、
チャンスを増やしておこうと思っているんですが、
年齢のこともあるし、できるだけ早く良い結果になれば、と思ってます。

採取室、恵まれてたんですね…
次回は雑誌たちに感謝の念を込めて(笑)取り組もうかと思います。
【2009/07/30 12:48】| URL | ちりー #C9o/TM4.[ 編集] |
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/17-66bcb157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。