スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
体外受精・その後
5月中旬からグリベックを休薬し,体外受精に向けて準備してきました。

…といっても本当に大変なのは嫁さんの方でした。
何回も検査をし、
毎日卵を育てるための注射のために何十キロも離れた病院に通い、
毎日点鼻薬をし…
時には薬のせいで体調が悪くなる日もあって、本当にたいへんそうでした。
不妊治療を開始してから約1ヶ月。
嫁さんは何回も通院し、何回も注射し、何回も検査し…と
精神的にも体力的にもしんどい毎日を過ごしました。

しかし、先日の検査の結果、採卵できるくらいまでの卵がじゅうぶん育っていなかったため、
今後卵がさらに育つ可能性と、注射を続けることによる身体への負担を考えて、
今回は体外受精を中止することにしました。

そして、僕が休薬を継続できる期間があと1月ほど残っているので、
今のうちに精子凍結保存ができる病院に転院して再チャレンジすることにしました。
精子凍結保存ができれば、嫁さんの負担も少しは軽くなるかもしれないし。
近々、新しい病院に相談に行く予定です。

原因が旦那の方にある場合でも、嫁さんの方が苦労しなければならないという不妊治療の現実。
嫁さんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
世の中には何度も何度も不妊治療にチャレンジされているご夫婦がたくさんいるし、
ウチなんかまだ始めたばかり。

でもそんなことは関係なくて、
早く嫁さんが治療から解放され、"新しい家族"に会える日が来るのを望むばかりです。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2009/07/25 23:38 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<2回目のチャレンジ | ホーム | 【記録】インターフェロンの頃>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/16-4fe0d1d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。