スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「痛恨のミス」その後
検尿で「痛恨のミス」を犯した、例の職場の健康診断の結果が返ってきました。

封筒を開くと…。
体重・体脂肪・視力・血圧…とすべて問題ナシ。
肝機能・心電図・X線もこれまた異常なし。
血液検査が「貧血」なのはCML治療中なんで想定済みだし。

ふふん♪ 楽勝だぜ。

…と思いきや。

「尿検査」 
 蛋白:+(陽性)
 糖:-(陰性)※正常
 潜血:±(擬陽性)

なんということでしょう。

よりによって"痛恨のミス"を犯した検尿で
2項目も引っかかってしまいました。

そんなこんなで総合判定は

「要精査」


えーっと。

「アレ」の量が少なすぎたからだよね? きっと。(現実逃避)

関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2010/10/28 19:37 】 | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<血液内科通院日(2010年10月) | ホーム | ある日常の光景>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/157-9e9b49f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。