スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
通院日(7月)
7月13日(月)

このブログを始めてから初めての通院日病院
(現在月1での通院です。)
体外受精準備のため同じ病院の産婦人科に通っている嫁さんも
今日診察日だったので、予約時間を合わせて一緒に行きました。車

先週からの微熱はまだ続いていて、体もダルい。
現在休薬中のため、その影響じゃないかと気になります。
今日の血液検査の結果を聞きました。
  白血球数: 5,620 (前回4,700、前々回2,520)
  赤血球数:  414 (前回 353、前々回 315)
  血小板: 13.1 (前回 14.7、前々回 9.7)


  Amp-CML: 13 コピー (先月採取分)

予想どおり、グリベック休薬前の前々回とくらべ白血球は倍増。
主治医からはAmp-CMLの結果を見ても、これだけ深い寛解状態にある場合は
1~2か月程度の休薬で急激に急性転化することはまずない、との言葉をいただき、
このまま子作り(体外受精)も続けられることにほっとしました。

…んじゃ、先週からの微熱はいったいなんなんだ?

主治医によると、とりあえずCMLが原因ではなく、「ウイルス性の風邪」の可能性があるとのこと。
普通の人ならそのうち治るものだけど、疲れていたり体力が落ちていたりして抵抗力・免疫力が
落ちていたら、ウイルスに勝てないのでなかなか治らないんだそうです。
仕事とか日常のストレスとかも関係することがあるらしい。(う~ん)

「体調が戻るまで安静にして、よく休養しなさい」
結局それが主治医のアドバイスでした。
責任もあるし急に何日も休むのは難しい、とか話したんですが、
「身体と仕事、どっちが大切ですか?」とたしなめられ、
嫁からも、「体外受精前なのに男の方が体調崩してたら私が苦労しても意味ないやん!」と、
両方から若干怒られました(笑)

すいません。土下座
とりあえず、少しでも休める時は休むことにします…。
関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2009/07/13 23:59 】 | CML-通院記録 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<微熱はさらに続く… | ホーム | 微熱が続く…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://nessan307.blog54.fc2.com/tb.php/12-8475445d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。