スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
血液内科通院日(2013年7月)
7月31日(水)

例によって3ヶ月に1度の定期検査。
今回も主治医じゃなくて若手の先生。

【血液検査結果】
 白血球数(/μ):2,680(前回 2,950)
 赤血球数(*10^6/μ):3.41 (前回 3.38)
 血小板(*10^3/μ):127(前回140) 


 BCR/ABL(RT-PCR)は今回(前回採取分)も陰性で問題ナシ。

・・・と、何も変わりなく診察終了、と思いきや先生がひとこと。

先生:なにかグリベックで気になる副作用とかありますか?

もう8年以上飲んでるのに今訊きますか(笑)
そういや何年もこの質問されてなかったなぁ。
この際、これまで恥ずかしくて訊けなかった質問でもしてみるか。

①皮膚が弱くなったように思う。
 少しどっかにぶつけただけですぐズル剥ける・・・。

②というか、そもそも超色白になったのも、やっぱグリベックのせい?


先生的には「あー、そうですかー。」と初耳の様子。
結局「機会があったら製薬会社に訊いてみます」ということで診察終了。

少なくとも「色白」に関しては、CMLの人の掲示板やブログではさんざん
書かれてたりするけど、意外と現場の先生は知らないもんなんやなー。

「皮膚が弱くなった」ってやつは、ネットでも他のCMLの人が言ってるのを
あまり聞かないけど、同じこと感じてる人っていませんかー?(←誰に言っとる?笑)


次の診察の時、何か新しい情報が聞けることを期待して。

次回は10月。


関連記事
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2013/08/06 22:33 】 | CML-通院記録 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。