スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
なぜ?
岡山に引っ越してから再開していた不妊治療。

思うように治療が進まなかったり薬の副作用に襲われたりしながらも、
嫁さんはなんとか今回初めて「妊娠」までたどり着くことができました。

お腹の中で順調に育ってくれるか不安に思いながらも
子どもが生まれた後のことについての話題が増えてきていました。

…なのに。

嫁さんが1人で通院に行った日の夜。

僕が仕事から帰ると
嫁さんは暗い部屋で伏せっていました。

その日の検診結果は、

「心拍が確認できなくなっていた」というものでした。


嫁さんはただ泣いていました。
僕も何も言葉が出てこない。
知らない間に涙がこぼれていました。


どうして、
どうして、うちがこんなに辛い思いをしなければいけないんだろう。


そんなに特別なことを望んでるわけじゃない。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2011/07/28 03:00 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(8) | page top↑
不妊治療・その後
長いこと書いてなかった我が家の不妊治療のこと。

前回(8月)は、採卵前に排卵してしまい終了。
またしばらくの間、治療は休憩していました。

そして今月初めから再開、
嫁さんは1人で実家に戻って通院してました。


しかし、結果は今回も採卵前に排卵。

排卵をコントロールする注射をしてたのにうまくいかなかったことに
嫁さんはショックを受けていました。
…表にはそんな様子を見せないようにしてるのですが。

自分の努力ではどうにもならないことほど辛いものはない。


この後は…
とりあえず、山口で暮らすのも残り数ヶ月。

これからいろいろ気ぜわしくなるし、
環境が変われば状況も変わるかもしれない。

そう考えて、山口にいる間は治療を休むことに決めました。


よし。

残りの山口での生活を精一杯楽しもう!
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2010/11/27 07:39 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
不妊治療・8月
嫁さんの不妊治療。
7月の不妊治療は、採卵までで終了。

ということで、嫁さんはまた今月も岡山の病院に通うために
今週の月曜から実家に戻っています。

いちおう毎日メールや電話で治療の状況を報告してくれるんですが、
今日の診察の結果、今回は2個の卵胞ができていることがわかったそうです。

なので明日朝から採卵手術…の予定。

「予定」というのは、もし今夜のうちに排卵してしまってたら、
今回の治療もそこで中止。

そんなことのないよう、無事採卵にたどり着けますように。

そして今回が「最後の治療」になりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2010/08/04 22:19 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
不妊治療再開・その後
今月から再開した嫁さんの不妊治療。

嫁さんは1人で実家に帰省して、地元の専門病院に通院していました。
"過去形"なのは今回の周期の治療が終了した、ということです。
そして今週、嫁さんが実家から帰ってきました。


採卵したのは先週。
しかし、その後結局受精はしなかったとのことでした。

幸いに今回採れた卵は正常なものだったらしいので、
次の周期にもう一度やってみることになりました。

…と文字にすれば簡単だけど、
実際はいろいろあったのを山口に戻ってきた嫁から聞きました。

治療中は僕は治療の状況をメールや電話で聞くことしかできないので
何ができるわけではないんだけど、
でもダンナなりに頑張ろうと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
【2010/07/13 21:19 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
"子ども"のこと・その後
今日から7月ですね。

4月からしばらくお休みしてた嫁さんの不妊治療。
http://nessan307.blog54.fc2.com/blog-date-201004-6.html
この3ヶ月間は少し治療のことから離れて
旅行やコンサートに出かけたり、
美味しいものを食べに(←たまに)行ったりと楽しんでました。

この期間は身体と心を休めることができた貴重な時間だったと思います。

そして治療を休止してから3ヶ月。
今月から、もう一度嫁さんの不妊治療を再開することにしました。

僕も嫁さんも、けっして若いとは言えない年齢になりつつあります。
そろそろ「子どものいない生活」というものを現実的なものとして
考えておかないといけないのかもしれません。
(今でも夫婦で時々話しますが。)

でもあきらめたんじゃなくて、希望はしっかり持って。
今できることを今のうちに。

ダンナの立場としては治療そのものには関われないので
何ができるわけではないんだけど、
嫁さんが1人で思い詰めることにならないようにたくさん話をすること。
家事その他、できるサポートは今までどおりすること。(←できる範囲で

そして何より、
今までと同じように普段どおりの生活をすること。

…そんな感じで行けたらいいな、と思ってます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
【2010/07/01 21:25 】 | 我が家の不妊治療 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。